不妊治療、病院に行ったら人生が変わった!

体外受精・顕微授精ってどんなことをやるの?いくらかかるの?私のリアルな体験談を記録します。

不妊治療19回目(妊娠判定2回目)

本日、妊娠判定2回目です。

採血、内診、診察の予定です。

 

 

妊娠は、期待薄です。。

 

実は、

前回の妊娠判定日から今日まで1週間が待てなくて、

市販の妊娠検査薬で、自己判定2回フライングしました。

2回とも線1本の陰性でした。。

 

なので期待薄です。。

 

 

内診でエコーです。

今日は念入りにエコーしていただきました。

右、左、右、左、よく観察した後、

先生「赤ちゃんの姿は確認できませんでした。詳しくは診察でお話しますね。」

 

やっぱりか。

だめだったか。

 

 

次は診察です。

先生「残念ながら、妊娠してないです。化学的流産と言います。前回のHCGが10なので、着床はしたけど、何らかの理由で、卵が力尽きて流れてしまったようです。今日のHCGは、1以下になってます。」

 

そうですか。

残念です。

また、移植周期です。。。

 

落ち込みます。。。

 

 

 

先生「それと、、妊娠時のTSH(甲状腺刺激ホルモン)値が少し高いです。紹介状を出しますので、専門の病院にかかった方がいいかもしれません。」

 

え。。。

 

新たな問題がでてきました。

甲状腺刺激ホルモン???

甲状腺とか今まで健康診断で一度もひっかかったことないのに。。

 

でも、悩んでいてもしょうがない。

一つ一つ問題を解決していかないと!

紹介状をもらって、名古屋甲状腺診療所という専門病院へ行くことにしました。

 

甲状腺の治療って時間かかるのかな。。

不妊治療と並行して薬の服用って大丈夫なのか。。

 

はぁ。。不安です。。

そして、また落ち込みます。。。

 

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ

お会計(移植、薬代)10,782円(累計 1,175,179円)

 

不妊治療18回目(妊娠判定日)

本日、妊娠判定日!

朝一の尿を持参して、受付に提出します。

 

ワクワクドキドキで待ちます。

 

 

15分程で呼ばれた!いよいよです!

 

先生「妊娠されてますよ。」

 

 

おおおおおお!!!!!

ついに!!!

よかったーーーーー!

 

 

いや。

ちょっとまて。

 

 

いや。

尿検査のやつ。これ?線が1本しかない。。。??

妊娠したら2本の線がでるやつですよね。これ?

私には、1本しか見えませんけど。。。

 

先生「うすーーーく、線が出てます。こう透かして見てみると、薄く線が出てるので、妊娠していることはしています。今日この後、血液検査をして、また来週受診して、血液検査をしてHCG値が上がっていれば大丈夫ですよ。」

 

うーーん。

どうなんだ?妊娠はしたのか。。先生には線が見えているのですか。

先生を信じます!

 

でも、経過を見ないと妊娠継続できるかわからないってことか。

なんか心配になってきた。。。大丈夫かな。

 

来週まで待つしかないか。。

 

卵ちゃん!ちゃんと成長してておくれ!!

 

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ、ルトラール

お会計(移植、薬代)14,802円(累計 1,164,397円)

 

 

不妊治療17回目(移植日2回目)

本日、移植日です。

先月は残念ながら妊娠できなかったので、再チャレンジ!2回目です!

 

移植は、3階で10時受付なので、9時40分に到着しました。

(9時半から3階受付はやっているそうなので、早めに行って待合室で待つことができます。)

 

前回の移植の際、

エコーで子宮がよく見れるように尿を溜めて、待っている間もトイレに行かず我慢していたのですが、実際、移植中のエコーを見た時に子宮が真っすぐの形にはなってなかったので、、、

今回は、無理して我慢せず受付を済ませたら、トイレに行くことにしました。

おかげで、待ち時間も「早く順番にならないかなっ!!」と焦る必要もありません。

 

待合室を見渡すと今日も10名程、同じ移植日の方がいらっしゃいました。

受付から10分程で、説明の呼び出しがありました。

 

今回の胚盤胞の評価は、3AAです!(前回は4ABでした。)

 

最初の数字は、3が胚盤胞、4が拡大胚盤胞、5が孵化状態。

次のAは、胎児になる細胞の評価をABCで。

最後のAは、胚盤胞の膜の細かさの評価でABC。

 

今回の方が、成長は遅いけど質はいいということかな。

ただ胚盤胞の見た目の評価と、妊娠率は関係ないそうですので。。

 

5分程説明を聞き、また待合室で20分待ちました。

待っている間、ペットボトル500ml全部飲み切りました。

少しでも膀胱パンパンになるように!

 

10時15分に移植の案内がきました。

更衣室へ移動し準備をして、手術室に入ります。

 

前回と同じ流れなので、もう慣れてきて緊張もしない。

落ち着いてエコーを見てると、ちゃんと膀胱に尿が溜まってました!

がぶ飲みしたおかげか!こんなに早くたまるんだ。

(後で調べたら、体重1kgあたり1時間に約1mLの尿が排泄されるんですって。私、55kgだから55mlぐらいは溜まってたのかな。)

 

移植は5分とかからず無事終了。

 

また今日から薬の服用を忘れずに!

毎日のルトラールを朝昼夜。

2日に1回張り替えのエストラーナテープが妊娠判定日までの2週間続きます。

 

今回はどうかな。。

あんまり期待し過ぎないように。期待しちゃう。

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ、ルトラール

お会計(移植、薬代)125,872円(累計 1,149,595円)

 

 

不妊治療16回目

16回目の通院です。

前回同様、血液検査(E2)、超音波検査、診察のコース

 

超音波検査にて、子宮内膜7mm!

 

診察です。

E2は370。子宮内膜7mmあるので、移植日を決定します。

移植日は約2週間後。

それまでの間、2日に1回のエストラーナテープの張り替え、

移植5日前から、朝昼夕の1日3回のルトラールの服用です。

 

薬を忘れたら移植中止になるので、

またアラームをかけて移植日に挑みます!!

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ、ルトラール

お会計(診察、血液検査、超音波検査、薬代)14,549円(累計 1,023,723円)

 

敏感肌の方にもオススメ【育てるタオル】

不妊治療15回目

通院15回目。

2回目の移植周期に入りました。

 

血液検査(E2)、超音波検査、診察のコース

 

超音波検査で、子宮内膜は5mmでした。

んん。。ちょっと薄いかも。

 

診察です。

前回の移植周期の説明では、受診・受診・移植の流れでしたが、

受診・受診・受診・移植になりました。

1週間のびた。。

 

子宮内膜がまだ育っていないみたい。

一般的に移植するには、7mm以上の厚みがあった方がいいそうです。

E2は385で、薬はちゃんと効いているそう。

また、1週間後に受診して移植日を決定します。

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ

お会計(診察、血液検査、超音波検査、薬代)9,467円(累計 1,009,174円)

 

 

 

不妊治療14回目(妊娠判定日)

本日は待ちに待った妊娠判定日!!

尿検査で行います。

 

移植日に渡されたいた容器に朝一番の尿を採取し、

本日受付にて提出しました。

 

後は診察まで待つのみ。。。。

 

 

長い。すごく長い。。

いつもは受付から30分ぐらいで呼び出し通知があるのに、

1時間半も待ち続けて。。

もう、結果が気になって気になって。。

 

呼ばれた!

 

 

 

先生より「陰性です。今回は妊娠してませんでした。」

 

そっか。。。。。

だめだったか。。。。。

 

 

先生から次の移植周期のお話があり、「今日から薬の服用中止、テープもはがして、そしたら2日後に生理がくるので、また2日目からテープを開始してください。次の受診は生理10日前後で、その次の受診日が移植日になります。」

先生のお話、要点だけは聞いてたけど、話が耳に入ってこない。。

はぁ、、、ショック。。

 

浅田レディースクリニックのHPによると、

私の年齢で、採卵あたりの妊娠率は58.9%

 

世の中そう上手くはいかないですね。。

 

幸い、1回の採卵で数は多く取れた方だと思うので、

凍結保存残り13個。

 

次だ次!次こそは!!

 

滞在時間 1時間45分

お薬 エストラーナテープ

お会計(診察、薬代)6,562円(累計 999,707円)

 

不妊治療13回目(移植日)

ついに移植日です!ドキドキ!

 

10時に受付をして、待合室で待ちます。

今日移植日の方は10名ぐらいだそう。

早く順番にならないかな。トイレ我慢してます。。

 

というのも、

移植日当日は「水分を摂取し、尿をしっかり溜めておいて下さい」と事前説明を受けていました。

子宮に胚盤胞を戻す際、お腹からエコーで確認するため、膀胱をパンパンにしといた方が子宮が真っすぐの形になり、移植しやすいそうです。(膀胱が空だと、子宮は膀胱側に傾いています。)説明動画で見ても一目瞭然。尿が溜まってないと、子宮がくの字に曲がってました。

 

10時5分、移植前の事前説明に呼ばれました。

移植する卵の状態を動画で見せてくれました。

受精卵→分割期胚→胚盤胞 になるまで5日間の細胞分裂の様子が見れました。

また、胚盤胞の評価は4ABでした。いい状態でよかった!

説明は5分ぐらいで、また待合室で待ちます。

 

10時33分移植の案内がきました。

更衣室に移動し着替えを済ませ、手術室の前で待っているとすぐに中に呼ばれました。

さあ、いざ!!

 

と言っても、移植は5分ぐらいですぐに終わりました。

痛みもなく、いつもの超音波検査みたいな感じです。

 

あとはちゃんと、妊娠判定日までの2週間、薬を飲み忘れないことと、

お腹の中で無事育ってくれるように祈るのみ!!

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ、ルトラール

お会計(移植、薬代)125,872円(累計 993,145円)

 

 

不妊治療12回目

通院12回目。

今日はエストラーナテープを使い始めて反応を見るための通院です。

血液検査、内診、診察です。

 

血液検査で、E2の値 176 で順調。

 

内診で、子宮内膜と卵胞のエコーチェック。

内膜7.3mm、卵胞は右、左ともにF(卵子が育っていない状態)で順調。

 

診察で、ドクターから「経過順調なので移植日を決定しましょう。

移植日当日のスケジュール等はこの後、看護師から説明があります。」

とお話がありました。

移植日7月14日になりました!

ワクワク!

 

待っている間にアプリから通知がありました。

「移植日が決定したらみる動画」を見ながら待ちます。

 

その後、相談室にて説明がありました。

移植日までの薬と、当日の受付時間、スケジュール、内容確認について、

看護師さんと10分程お話しました。

移植日の6日前から、1日3回の服薬があるので、

絶対に飲み忘れがないよう、丁寧に説明がありました。

飲み忘れた場合、移植は中止になるそうです。

 

説明時にもらった薬の説明書にも、

「内膜調整の場合は、体の外から投与したホルモン剤のみで妊娠を維持しているため、

自然妊娠と異なり、薬をやめてしまうと妊娠していてもすぐに流産してしまいます。

そのため、妊娠判定(+)がでたら、妊娠9週頃まで薬は継続となります。」

と注意書きがありました。

 

とっても大切なホルモン剤です!!

服薬については、忘れないようにアラームをかけるようにします!!

 

滞在時間 1時間

お薬 エストラーナテープ、ルトラール

お会計(診察、血液検査、超音波検査、薬代)14,549円(累計 867,273円)

 

 

不妊治療11回目

生理がきたので(2日目)受診です。

 

内診後、診察です。

今日から移植周期に入るため、薬の説明と今後のスケジュール確認がありました。

 

エストロゲンパッチというテープをお腹に48時間張って、張り替えて、

それを移植日まで続けるそうです。

ニコチンパッチのようなものですかね?

不足しているエストロゲン(卵胞ホルモン)を皮膚から吸収するそうです。

注射や服薬よりラクチン!張るだけ!

 

f:id:temton:20200706133136j:plain

 

また、ドクターから移植する胚盤胞についても説明がありました。

培養していた受精卵8個は、6個が胚盤胞まで成長したそうです!

(残り2個は途中で壊れてしまったそう)

Day5が3個、Day6が3個。

 

Day5とは受精卵が胚盤胞に成長するのに5日かかったということ。

なので、6日で胚盤胞になるより、5日で胚盤胞になった3個の方が優秀ということで、

今回の移植では、そのDay5の3個から選りすぐりの1個を子宮に戻す。らしいです。

 

次の受診は1週間後。

 

滞在時間 45分

お薬 エストラーナテープ 5日分

お会計(診察、超音波検査、薬代)7,453円

お会計(顕微授精・凍結保存料) 346,507円 (累計 852,724円)

 

 

mogans

 

 

不妊治療10回目

通院10回目。

今日は、採卵後卵巣が腫れていないか超音波検査でチェックします。

 

内診後、診察室へ。

腫れもなく異常なしでした。

 

今日は滞在時間1時間でさっと終了。

次回受診は、生理2日目です。

 

お会計(診察、超音波検査)4,733円(累計 498,764円)

 

 

mogans